一番気になるのが運用です!voice6

名誉住職 Nさん

加入:平成3年5月(加入時49歳4ヶ月)

基金発足時に加入しました。お寺と言っても固定資産税は免税となりますが、その他所得税等は一般の方と同じように税金がかかります。お寺は、お布施が収入ですので、毎月の収入が安定しておらず、生活設計が描きにくいです。ですので、自分の老後をしっかり考えないといけません。我家は、私を含めて5人加入しています。
メリットは、現在受給している年金が、公的年金控除となりますので、税金がかからないことです。60歳までの掛金も全額社会保険料控除になりますので、節税になります。
デメリットは、今のところ感じないですが、一番気になるのは、基金の運用ですね。運用が悪くなり、確保している原資が減少した場合大丈夫だろうかと思います。運用頑張ってほしいです。
宗教の目的は、人が幸福になること!幸福になるには福祉が大切だと思います。これからも皆さんの心の救済になるため、寺を多くの人に開放して福祉事業をしたいと思います。

page top